トピックス

2019 / 07 / 05 07:00

【執筆】債権管理・回収実務QandA 166問[2019年版](事業再生と債権管理2019年7月5日号)

「季刊 事業再生と債権管理」2019年7月5日号(No.165[夏号]、金融財政事情研究会)の特集「債権管理・回収実務Q&A166問[2019年版]」(編集代表 河野玄逸弁護士、北秀昭弁護士、古澤陽介弁護士)に、「Q76 個人情報とマイナンバーの取扱い」を掲載いただきました。

債権管理・回収、倒産の場面で金融機関、与信事業者、サービサーが留意すべき個人情報保護法、マイナンバー法に関する法的論点をご紹介する項目の分担執筆担当です。

是非お手にとってご覧いただけると幸いです。

2019 / 07 / 01 07:00

【執筆】金融機関における顧客データ活用の法的留意点(銀行実務2019年7月号)

銀行実務2019年7月号(銀行研修社)の特集「情報活用時代の到来!金融機関のビッグデータ活用 徹底研究」に、「金融機関における顧客データ活用の法的留意点」を掲載いただきました。

國分吾郎弁護士(早川経営法律事務所パートナー)と共同で執筆した記事です。

 

顧客データを金融機関内部や持株会社傘下のグループ内で活用する場合や、情報銀行、パーソナルデータストア(PDS)を銀行が新たに手掛ける場合を念頭に、これらにおける法的留意点について、今国会で成立した銀行法改正にも触れながらご紹介しました。

是非お手にとってご覧いただけると幸いです。

2019 / 06 / 28 07:00

【執筆】イチオシ!! おおきな木になろう(法学教室2019年7月号)

法学教室2019年7月号(No.466、有斐閣)に「イチオシ!! おおきな木になろう」を掲載いただきました。

 http://www.yuhikaku.co.jp/hougaku/detail/020269

 

「イチオシ!!」は、法学部生、法科大学院生向けに若手弁護士が「イチオシ!!」したい書籍をご紹介するリレー連載です。

今回は、シェル・シルヴァスタイン著(村上春樹訳)の絵本「おおきな木」(あすなろ書房)を紹介させていただきました。

特に法学部、法科大学院生にお読みいただけると嬉しいです。

 

これまでの担当回で紹介した書籍は次のとおりです。

2018年2月号(No.449)

秀島史香『いい空気を一瞬でつくるー誰とでも会話がはずむ42の法則』(朝日新聞出版)

2018年8月号(No.455)

佐藤雅彦『新しい分かり方』(中央公論新社)

2019年2月号(No.461)

木下信行『デジタルイノベーションと金融システム』(金融財政事情研究会)

 

2019 / 06 / 27 17:00

【セミナー】金融ファクシミリ新聞社 様/個人情報の利活用と保護に関する最近の動向、法的留意点(終了しました)

2019年6月27日(木)に、金融ファクシミリ新聞社様開催の第3959回セミナーで、個人情報・パーソナルデータの利活用、保護をテーマにしたセミナーの講師を務めました。

個人情報保護委員会「個人情報保護法 いわゆる3年ごと見直しに係る検討の中間整理」の解説、デジタル・プラットフォーマー、情報銀行、パーソナルデータストア、データ取引市場などの動向も踏まえた利活用事例の紹介・分析と、開示・利用停止などの本人からの請求への対応方法について、解説しました。

 

【テーマ】個人情報の利活用と保護に関する最近の動向、法的留意点~個人情報保護法3年ごと見直し「中間整理」のポイント解説のほか、最新の事例・論点を紹介~

【日 時】2019年6月27日(木) 13:30-16:30

【場 所】金融ファクシミリ新聞社セミナールーム

【その他】(お申込ページもございます)

https://www.fngseminar.jp/seminar/index.php?p=detail&num=3959 

2019 / 04 / 01 10:30

【執筆】ブロックチェーンと個人情報保護ー個人情報保護法、GDPR(NBL 2019.3.15, 2019.4.1)

「ブロックチェーンと個人情報保護ー個人情報保護法、GDPR(下)」NBL No.1143(2019.4.1)に掲載されました。

NBL No.1142(2019.3.15)に掲載された(上)の続編です。株式会社ケンタウロスワークスCEO河崎健一郎弁護士、同社リサーチャー高梨洋平氏、片岡総合法律事務所高松志直弁護士との合計4名で共同執筆しました。

 

 

1 2 3 4 5