トピックス

2020 / 01 / 31 12:00

【執筆】個人情報保護法改正の方向性と金融機関への影響(銀行実務2020年2月号)

銀行実務2020年2月号(銀行研修社)に、「個人情報保護法改正の方向性と金融機関への影響」を掲載いただきました。
 
2019年12月に公表された「個人情報保護法 いわゆる3年ごと見直し制度改正大綱」の内容をもとに、2020年通常国会への提出が予想される個人情報保護法の改正法案の内容と、金融機関への影響を解説する記事です。
是非お手にとってご覧いただけると幸いです。
2020 / 01 / 30 16:30

【講演】全国地方銀行協会キャッシュレス決済ワーキング 様/データ利活用の法的論点(終了しました)

一般社団法人全国地方銀行協会キャッシュレス決済ワーキングで、金融機関によるデータの利活用をテーマにした講演を行い、約20行の地方銀行担当者様にご聴講いただきました。

 

【テーマ】金融機関によるデータ利活用の法的論点

【日 時】2020年1月30日(木)14:20~15:20

【場 所】地方銀行会館

【構 成】

Ⅰ データ利活用の際に留意すべき法的論点

 個人情報保護法、金融機関の守秘義務、業務範囲規制など

Ⅱ 最近の事例を踏まえた留意点

 内定辞退率案件の勧告、指導から見る組織体制の課題など

Ⅲ その他データ利活用に係る動向

 個人情報保護法の改正大綱、外国法制(カリフォルニア州、タイ)

2019 / 11 / 10 10:00

【執筆】個人情報の保護とデータの流通・利活用(金融法務事情2019年11月10日号)

金融法務事情2125号(2019年11月10日号)の巻頭「OPINI論」に、「個人情報の保護とデータの流通・利活用」を掲載いただきました。

近時のトピックを紹介しながら、金融サービス事業者によるデータの流通・利活用について論じました。

是非お手にとってご覧いただけると幸いです。

2019 / 11 / 08 18:00

【講演】きんざい金融法務懇話会 様/顧客データ、個人情報の保護と利活用に関する諸問題と金融実務(終了しました)

金融法務懇話会(東京開催、事務局:金融財政事情研究会 金融法務編集部)第349回定例会で、顧客情報・個人情報の保護、利活用をテーマにした講演を行い、約40名の銀行、信託銀行、保険会社などの懇話会会員企業担当者様にご聴講いただきました。

 

【テーマ】顧客データ、個人情報の保護と利活用に関する諸問題と金融実務

【日 時】2019年11月8日(金)14:00~17:00

【場 所】きんざいセミナーハウス

【構 成】

Ⅰ 最近の事例

1「内定辞退率」の提供

2「スコア情報」の提供

3タクシーでの顔認識データの取得

4相続人からの「印鑑届書」開示請求

 

Ⅱ 金融実務に関する諸論点

1情報銀行

2クラウドサービスの導入

3金融機関の合併、再編時の留意点

 

Ⅲ 法令、各省庁の動向

1個人情報保護法の改正

2デジタル市場のルール整備、デジタルプラットフォーマー対応

3カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)

2019 / 07 / 05 07:00

【執筆】債権管理・回収実務QandA 166問[2019年版](事業再生と債権管理2019年7月5日号)

「季刊 事業再生と債権管理」2019年7月5日号(No.165[夏号]、金融財政事情研究会)の特集「債権管理・回収実務Q&A166問[2019年版]」(編集代表 河野玄逸弁護士、北秀昭弁護士、古澤陽介弁護士)に、「Q76 個人情報とマイナンバーの取扱い」を掲載いただきました。

債権管理・回収、倒産の場面で金融機関、与信事業者、サービサーが留意すべき個人情報保護法、マイナンバー法に関する法的論点をご紹介する項目の分担執筆担当です。

是非お手にとってご覧いただけると幸いです。

1 2 3 4 5 6 7