トピックス

2022 / 05 / 03 10:00

【執筆】金融・決済法制から見た「組み込み型金融」の世界(週刊金融財政事情2022年5月3日-10日号 春季合併号(3446号))

週刊金融財政事情2022年5月3日-10日号 春季合併号(3446号)特集「秩序を変える「組み込み型金融」に、「金融・決済法制から見た「組み込み型金融」の世界」を掲載いただきました。
 
◆ きんざいストア/週刊金融財政事情
 
◆ きんざいOnline/週刊金融財政事情
 
Fintech領域の最新トレンドである組み込み型金融(embedded finance)について、銀行サービス、貸付、保険、決済の4つの領域を対象として、金融・決済法制の観点から分析を試みたものです。
特に、銀行代理業が再評価される動きが見られたり、仲介・決済規制の差異が組み込み型金融の普及・拡大に及ぼす影響に差異が生じたりすることについて言及しました。
金融機関などでFinTech関連の業務に取り組まれている企画担当者、法務担当者などの皆さまにお手にとってご覧いただけると幸いです。
これまでの著作・論文の一覧は以下の「詳しくはこちら」ボタンからご確認いただけます。

 

詳しくはこちら

 

【執筆】金融・決済法制から見た「組み込み型金融」の世界(週刊金融財政事情2022年5月3日-10日号 春季合併号(3446号))