トピックス

2020 / 04 / 07 20:00

(4/7更新)Web会議による法律相談、リモートワークによる営業継続のお知らせ(新型コロナウイルス感染症に関する当事務所の対応について)

(5月11日更新/以下は以前の内容です。最新のページはこちらです)

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言および外出自粛要請を受けまして、感染拡大の防止に協力するため、当面の間、当事務所では次の対応を実施いたします。

  

  1. 当事務所は、リモートワークにより業務を継続しております。
  2. 上記リモートワークの実施に伴い、営業時間を9:00-18:00に短縮いたします。(旧:9:00-20:00)
  3. 法律相談のご予約、お問い合わせにつきましては、従前どおり、お電話(03-6275-1275)、LINE(https://lin.ee/6gHRe5y)またはお問い合わせページ(https://nagailaw.com/contact)でお受けいたします。受付体制は従前どおりですので、どうぞ遠慮なくご連絡ください。 
  4. 初めての方のご訪問、ご相談も、Web会議(Zoom、Googleハングアウト、Skype)で対応いたします。都内の当事務所へ足をお運びいただく必要はありません。スマートフォンがあればご参加いただけるように手配いたしますが、これらのツールの利用が難しい場合は、個別にご相談ください。

 

その他ご不明な点につきましては、遠慮なくお問い合わせください。

今後、社会情勢等を踏まえて追加の対応を実施する場合は、このウェブサイトでお知らせいたします。

医療、感染症対策に従事する方や、生活インフラ・ITテクノロジーを支える業務に従事する方のご尽力により業務が継続できることに感謝しつつ、引き続き微力ながら感染拡大の防止に協力して参ります。

ご理解、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

(3月26日更新/原則リモートワークの導入に伴い、営業時間の短縮等を実施いたします。)

(4月7日更新/緊急事態宣言の発令に伴い、表現を修正しました。)

(4/7更新)リモートワーク、WEB会議による営業継続のお知らせ(新型コロナウイルス感染症に関する当事務所の対応について)
2020 / 03 / 30 10:00

【執筆】特集「改正個人情報保護法への対峙」(週刊金融財政事情2020年3月30日号)

週刊金融財政事情2020年3月30日号(金融財政事情研究会)の特集「改正個人情報保護法への対峙」に、2020年通常国会に提出された個人情報保護法改正法案の解説記事「利用停止、消去請求を受けた場合の対応が実務上の課題 仮名加工情報はデータ利活用の有力な選択肢」を掲載いただきました。
特に難解と思われた「仮名加工情報」「個人関連情報」の新設については、書き下ろしの図表を使っての解説を試みました。
是非お手にとってご覧いただけると幸いです。
2020 / 01 / 31 12:00

【執筆】個人情報保護法改正の方向性と金融機関への影響(銀行実務2020年2月号)

銀行実務2020年2月号(銀行研修社)に、「個人情報保護法改正の方向性と金融機関への影響」を掲載いただきました。
 
2019年12月に公表された「個人情報保護法 いわゆる3年ごと見直し制度改正大綱」の内容をもとに、2020年通常国会への提出が予想される個人情報保護法の改正法案の内容と、金融機関への影響を解説する記事です。
是非お手にとってご覧いただけると幸いです。
2020 / 01 / 30 16:30

【講演】全国地方銀行協会キャッシュレス決済ワーキング 様/データ利活用の法的論点(終了しました)

一般社団法人全国地方銀行協会キャッシュレス決済ワーキングで、金融機関によるデータの利活用をテーマにした講演を行い、約20行の地方銀行担当者様にご聴講いただきました。

 

【テーマ】金融機関によるデータ利活用の法的論点

【日 時】2020年1月30日(木)14:20~15:20

【場 所】地方銀行会館

【構 成】

Ⅰ データ利活用の際に留意すべき法的論点

 個人情報保護法、金融機関の守秘義務、業務範囲規制など

Ⅱ 最近の事例を踏まえた留意点

 内定辞退率案件の勧告、指導から見る組織体制の課題など

Ⅲ その他データ利活用に係る動向

 個人情報保護法の改正大綱、外国法制(カリフォルニア州、タイ)

2019 / 11 / 10 10:00

【執筆】個人情報の保護とデータの流通・利活用(金融法務事情2019年11月10日号)

金融法務事情2125号(2019年11月10日号)の巻頭「OPINI論」に、「個人情報の保護とデータの流通・利活用」を掲載いただきました。

近時のトピックを紹介しながら、金融サービス事業者によるデータの流通・利活用について論じました。

是非お手にとってご覧いただけると幸いです。

1 2 3 4